国語・社会担当:大岩光昭 先生

ひょんなことから沖縄に来て、今年で10年目。

予備校講師としてのキャリアを積みながら、生徒達の「受験その後」に思いを馳せてきた。

彼らにとっては、言うまでもなく「受験の一年」よりも「その後」のほうが長く貴重なものだ。

でも「その後」と繋いで「受験の一年」を見るならば、この一年で学ぶべきことは単なる受験を超えたものではないか。

僕は今でも、幸いなことに、たくさんの卒業生たちと関わりを持たせてもらっている。

将来の夢は、彼らと一緒に沖縄を『変える事』。

数学・理科:玉城陽平 先生

日本でもトップレベルの京都大学にて、己を磨いてきた男が【沖縄を変える】という思いに賛同しGVへ。

あらゆる分野への興味は、現在進行形で続いており、その勢いは留まることをしらない。

専門的な理系分野において、自らの経験を生かし、立ち止まるポイントを的確に捉えた指導で弱点を見つける。

そして、一人ひとりにあったアドバイスは、あなたを次なるステージへと引き上げてくれるだろう。

ぜひ、彼と一緒に『勉強とは何か』と考え【沖縄を変える】挑戦をしませんか?

物理:砂川多津男 先生

物理の問題を解くという作業は見知らぬ目的地に突き進むのに似てる。

徒歩で行くのか、別の交通手段を使うのか。

地図を片手に、迷ったら引き返すのか…。

物理公式は、道に迷ったときに道を照らしてくれる先人たちの知の結晶だ。

並外れた才能と努力で荒野を切り拓いた彼らの功績を称えつつ、有り難く使わせて頂こうではないか!

英語:AYA 先生

世界を飛び回る、スーパー英語講師。

本場アメリカ仕込みの英語は聞く人を、夢中にさせる。

彼女自身が英語の好きも、嫌いも経験したからこそ、幅広い英語指導を可能にしている。

特に、英語が苦手な生徒にとって常に発見だらけのため、こんな世界があったのかと感じられるはず。

そして、自信を持って言えることは、彼女の英語の授業が「新たなはじまり」になるという事。

段階を踏んだ指導は、着実に身についている事を実感し、受験を経験するときに必ずあなたを後押しする武器になる。

熊井先生
名前:熊井弘明
能力:ピカピカの実
必殺技:熊さんの一声
通称:熊さん

GVを隅々までを照らす能力に魅了される生徒多数。彼の最大の特徴はどんなに航路が暗い道であろうと、強烈な光を与えてくれる。

見えづらくなった目標への道も、彼にかかれば希望の道へと早変わり。「ある日、GVのなかで熊さんに出会った」、その出会いこそ、これからの人生をも照らしてくれる光となっていくはず。

更に彼は、英語・中国語にも長けており、世界の様々な方々とのコミュニケーションをとり、彼しか知り得ないマニアックな情報も伝授する。

独自の視点から繰り広げられる、【熊さんの一声】はあなたの強力な力となる。ぜひ、体感すべし。

英語:大城祥太 先生

情熱、情熱、情熱。英語教育に懸ける思いは誰にも負けない。

彼の英語教育の根底に眠る想いそれは、「現状がどうあれ、自分の可能性に気づいて欲しい」とのブレない想い。

特に、彼の力が発揮されるのは「英語に苦手意識がある人」に対して。

ひとりひとりの特性を抑えた、丁寧な授業や個別は、順番待ちを起こす位人気となっている。

今、英語でつまずき、苦しんでいるなら【大城英語】に触れてみる事をオススメする。

※ちなみにイケメンですw

英語:与那城大輔 先生

「先生の英語を受講して英語が楽しくなってきた」。

今ジワジワと多くの生徒に突き刺さるのは、時に厳しく、時に優しい彼ならでは。

なぜ、彼の授業は生徒に突き刺さる授業のか?その答えは、授業前の準備を見ると解決する。

常に自分の持つ全力を届けるため、生徒の現状と照らし合わせながら制作されるテキストは、洗練された芸術の域。

更に、他の英語講師同様に英語へ懸ける思いは生半可ではなく、苦手を好きにし、得意にしていくその効果は点数という形で徐々に顔を出す。

英語が大好きだからこそ、放たれる一言は受験生を魅了する。

時間のかかる英語だからこそ、彼の力があなたの大きな武器となる。

進路アドバイザー:金城 唯仁

GVきってのイベント野郎。GVで行われる様々な催し、様々な企画は、彼の頭から出てくる。

常に考えているのは、いかに塾生が最高の環境で勉強できるのかただ一つ。

また、相撲経験を持つため、塾生との向かい合いは常にガブリ四つスタイルで、全力でぶつかる事をモットーとしている。

自分の可能性にもし、諦めそうな時、疑いそうな時こそ、彼と話すことをお勧めする。

突き抜けた話題は、あなたの世界を広げ、受験という壁を打ち破るきっかけをあたえてくれる。

進路アドバイザー:佐野美遙 先生

ひとたび生徒の前に立つと、彼女は第一志望へ向けた道を照らす指揮者へと変貌する。

彼女が放つ言葉は、指揮者の振るタクトのように、時に優しく、時に激しく、生徒にとってその瞬間に最も必要な言葉を届けてくれる。

そんな彼女の存在は、常に塾内を明るくし、塾生の元気の源となっている。

さらに、学校現場の経験を持つ彼女は生徒の些細な変化を見逃さない、自分でも気づいていない体調の変化も敏感に察知するため、多くの場面において支えを実感するはずだ。

生物・生物基礎/地学・地学基礎:屋比久壮実 先生

生物講師でありながら、写真家、ダイバー、編集者という顔も持つまさにスーパーマン。

生物の本などが、まだ書店にも並ばなかった時代からその面白さを伝えるために、自身で出版社を作った熱さは現在も、上昇を続ける。

そんな生物への熱い想いが込められた彼の一言は、「覚える」ではなく「身体に染み込む」というのが正しい表現だろう。

また、その世界感を作り出す事が出来るのは、今なお、探求し続ける現場で培われてきたモノにほかならない。

そして、プロジェクターを使った躍動感溢れる授業は、生物の枠を超えていく。大脳生理学を使った超記憶法など、教科を超えた授業は今まで体験した事のない授業をお約束します。

化学・生物:塩谷拓海 先生

GV号を新たな高みへと導くためハイテンション化学講師見参。爆発にも見える凄まじいテンションは、多くの受験生をその渦に巻き込み、化学へと夢中にしていく。その理由は、ハイテンションの裏にある緻密に計算された計画であり、常に貪欲に挑戦をしていくその姿にある。彼との出会いは、あなた自身も予想だにしない、化学反応を引き起こすはず。更に、化学だけにとどまらない。屋比久先生との生物コラボ授業も予定しており、一瞬たりとも彼の活躍から目が離せない!!GVで、今最も大注目の講師の1人を体感せよ。

国語:義村綾子 先生

講師歴20年を越える伝説の国語講師が満を持してGV号に乗り込んだ!!普段は生徒の側で心優しく語りかける先生だが、、、
いざ授業が始まると、教室は平安王朝の雅な舞台に様変わり、格調高いその声で《義村ワールド》が展開する。
観客席にいるのはもったいない、是非是非あなたも舞台に上がって義村ワールドを体感して欲しい。

夢:西岡津世志 先生

1979年生まれ、滋賀県出身。元お笑い芸人。2002年から元ラーメン二郎神谷(現ラーメン富士丸)にて働き、2006年に京都で『ラーメン荘夢を語れ』創業、学生をターゲットに熱い思いを持った仲間の育成に尽力。関西を中心にラーメン荘グループを展開し、2012年世界一の学生街、ボストンにてYume Wo Katare開業。ハーバード生、MIT生が毎日のように食べに来て、ラーメンを食べた後に夢を語ってくれる店を作り上げる。今後は『2030年までに全世界195カ国に夢を語れる空間の提供』をビジョンに活動を続けている。

英語:増井倫泰 先生

彼の特徴は2つ。

1つは実践的な読解文法を緻密に教えられること。

英語は正しい手順を踏めば螺旋を昇るように誰でも読めるようになるものだが、その導き手は意外に少ないものだ。

もう1つはテキスト作成能力が秀逸であり、その点彼の右に出る者を僕は知らない。

琉球大学模試の作成などもお手の物だ。

彼は少なくとも沖縄では最高の英語講師になれる器だから、このGVに来てもらった。