日々変わっていく社会情勢に対するGVの対応を掲載しております。

 

先日(4月20日)、沖縄県から「緊急事態宣言」が出されました。これを受けグレイトヴォヤージュでは、明日23日より教室での授業を一旦停止してオンライン授業に一本化し、従来通りの時間割で全ての授業・ゼミを実施していきます。「緊急事態宣言」に伴い、県が一体となり移動を減らし、ウイルスの封じ込めを図ることにグレイトヴォヤージュとしても意義を感じ、今回の決定に至りました。教室での授業の再開は、現在よりも状況が悪くならない限り、ゴールデンウィーク明けの5月7日となります。

全ての授業・ゼミをオンラインで実施中!

 

コロナ感染の拡大が懸念される中、ここに至るまでグレイトヴォヤージュは、新年度の教室での授業を維持し、先週月曜日からは同時にオンライン授業も並行して実施してきました。ここまでグレイトヴォヤージュの全ての生徒とスタッフが健康を保ち、教室での授業を維持できたことに対して、教室内外で適切な行動を心がけてくれた生徒たちや、それを支えグレイトヴォヤージュの方針にご理解いただいた保護者の方々に深く感謝いたします。 今後、一旦教室での授業はお休みしますが、不足なくオンラインの授業をお届けし、同時にオンラインでの面談などを通じて生徒との「密接」な関係性を維持していきます。グレイトヴォヤージュのオンライン授業は、教室での授業の代替ではなく、講師や技術スタッフが連動して工夫を重ね、生徒にとってより良いものとなるように発展させていきます。また、ゴールデンウィークの初めにオンラインでの三者面談を予定しております。生徒、保護者、講師での緊密な連携を確認するとともに、保護者の方にもオンライン・サービスを体験していただきたいと考えております。

今回の決定に至った背景には、グレイトヴォヤージュが提供できるオンライン授業に対する一定の自信もありました。ただ、やはり生徒の声を聞くと、教室に通い友達と授業を受けたり、GVスタッフと直接話したいという要望は、とても大きいものでした。今後も予断を許さない状況の中で、グレイトヴォヤージュは教室を開放しながら、同時にオンラインでも授業を実施するという方針を継続していきたいと考えます。生徒たちが安全に、かつ安心して、元気に学べる場を、生徒たちの日常を、何が何でも維持していこうと考えます。 そのために、教室での授業はちょっとだけお休みです。生徒のみなさん、しばしお待ちを。でも、オンライン期間だからといっても、GVはあなたたちを「近く」で支えていきますからね。

 

大学受験予備校グレイトヴォヤージュ代表 大岩光昭