discussion

GV国語講師「大岩 光昭」による、
東京大学国語(現代文)解説講義
宇宙一の解答と解説を君に送る! ~GVから全国への挑戦状~

あなたの意見を求む!!

What's GV discussion

GVでは東京大学の解説講義の動画を使って、皆さんとの意見交換(ディスカッション)の場を設けました。

<ディスカッションを開催する5つの目的・希望>

1東京大学の様々な問題に取り組んでいく中で、
既存の答えよりも更に良い答えがあるはず。
それをディスカッションから導き出そう!
2それぞれの考えを、多くの人と共有していく
中で、色々な視点を手に入れることが出来る。
3普段は交わることのない人たちが集う
場所の提供。
4生徒の皆さんに幅広い問題に対応する力を
身につけて欲しい。
5先生にとってより良い回答を
導き出す引き出しに繋がる。

学生の皆さん、他の予備校の生徒はもちろん!予備校の先生、学校の教師の皆様の参加をお待ちしてます。

挑戦者求む!

Entry and Rule

<ディスカッションの参加方法について>

定期的にグレートヴォヤージホームページのブログに解説講義の動画をアップします。
動画アップの日程をこちらで事前告知します。
ブログのディスカッション(カテゴリー)からご参加下さい。
参加はブログの下に設置されたフォームから登録、
またはSNS(Facebook、Twitter、その他)のアカウントからも登録をすると参加可能です。

<ディスカッション3つのルール>

❶色々な意見を尊重する(相手に対して否定的な書き込みをしない)
❷誹謗中傷はしない
❸自信を持って、楽しんで意見をする

ルールを守ってない発言・態度、または数名から削除依頼等がある方は書き込みの削除、
及びディスカッションへの参加をブロックさせていただきます。

参加者の皆さんで、自由にディスカッションを楽しみましょう!

参加者の感想

授業終了時には自分の学力が確実にレベルアップ

今年の3月から大岩先生の東大国語研究会に参加して、記述問題への初歩的な対処の仕方すらもわからない状態から指導していただきました。
「現代文はセンスがないとできないから勉強しない」という人が多々見受けられますが、現代文はそのような科目ではないということを東大国語研究会に参加して半年しか経っていなくても痛感しています。
現代文のセンスは後天的にも磨くことが可能であり、その方法は“解答の必然性”を見極める練習をすることただ一つなのですが、大半の受験生はこの事実に気づく事ができず、更にはその“解答の必然性”を受験生に教え導くことのできる高校教員や予備校講師はほとんどいません。
しかし、大岩先生はそのような指導者とは一線を画しています。
信じられない方は授業を体験してみてはいかがでしょうか。
現代文の、特に記述問題に対する嫌悪感がある方はもちろん、比較的得意だと感じている方でさえ、授業終了時には自分の学力が確実に2、3段レベルアップしているのを実感するであろうことを保証いたします。

とても構造化凄く、システマティックな解説は圧巻の一言。

◆「内容が濃く予習も大変ですが、非常にわかりやすく、他の現代文講師には戻れなくなります。
◆国立・私立・文系・理系問わず全ての方にオススメです。
◆自明だがAO・推薦を考えている人も受講するべきである。

「神を超えた存在」


僕は大岩師の東大国語研究会に所属しています。
解答を導く正確なプロセスは東進のH先生よりも素晴らしい!大岩師は他の国公立二次や私大、センターまで全てに置いて「神を超えた存在」です。
大岩師の授業を受けた人には大学合格というゴールが自ずと見えてくるであろう。

「分かる」ことでひらける
世界の広さ

大岩先生の国語の授業を受けていると、いつも「分かるってすごいな」って思います。
特に現代文は、自分がただ読んで分かったつもりでいた内容と授業での解説によって得られる内容の充実度みたいなのが違いすぎてびっくりします。
難しい文章を平易な文に直さなくても正しく読めることは、情報を得るのにすごく有利なんだなと知りました。
「分かる」ことでひらける世界の広さにいつもびっくりな授業です。

次回の公開日時はこちら

2018.01.05.FRI.12:00

0
0
週間
0
0
0
0
0
時間
0
0
0
0
ディスカッションはこちらから

関連コンテンツ

東京大学/国語/第一問/解答解説(2004〜2018)

東京大学 国語第一問 解答解説(2004年〜20018年)となっております。下記より対象の年の問題をクリックして確認し、勉強に役立てていただけたらと思います。 […]

新しい年度が始まります!

🌸春のあしおと 皆さんこんにちは。今日は、バイトの森山が更新します☺ [...]

東京大学/2018年/国語/第一問/解答解説

こんにちは、GVの大岩です。今日は2018年東大国語第一問の解説を行い [...]