沖縄県では新型コロナウイルスの新たな感染者が昨日まで19日確認されない状況が続いています。また新型コロナウイルスでの入院患者も12人まで減り、以前専門家会議のロードマップで示された段階的な活動開始への目安、県人口の10万分の1を下回る水準にまでなりました。こうした状況を踏まえ、グレイトヴォヤージュでは、5月6日に予定した通り、明日21日から教室を完全開放し、校舎での授業とオンラインでの授業を同時並行して実施していきます。校舎では、今後も過度の密集は避け、教室ごとの人数を制限し、アルコール消毒や換気などをこまめに行っていきます。GV生は、今後も引き続き、教室で提供する授業ほか、個別指導、添削指導、質問受付、学習マネジメント、個人面談などグレイトヴォヤージュが提供する全てのサポートを、オンラインを通して自宅でも受けることができます。下記よりご確認くださいませ。

新型コロナウイルスに対する弊塾の対応について(5月20日)