今回は、各教科の具体的な対策法についてお伝えしていきますよ!

 

前回の記事でもお話ししましたが、グレイトヴォヤージュでは

「読解力」「思考力」「論述力」を伸ばすことを軸としながら、

その過程で「主体性」や「教養」を高める対策をしています。

 

新テストの国語に新しく追加された「論理国語」対策では、

答えのない問いを扱いながら「読解力」「思考力」「論述力」を高める対策をしています。

スライド57

 

授業の中では次のようなオリジナル問題を使用しています。

サンプル問題

 

このオリジナル問題は新しく変わる「大学入学共通テスト」に対応しているのはもちろん、

大学の2次試験をも見越した対策となっています。

 

そして、今世界で起きている問題や現状をオリジナル問題を通して学ぶことができます。

このオリジナル問題では身近なようで身近に感じない「差別」をテーマにし、

差別問題にどう向き合うのかについて社会的背景を踏まえながら、授業の中でその本質に迫っていきます。

 

具体的には

①社会的背景を解説し

②異なる立場の主張を読み解き

③ディスカッションを通して

差別問題の本質に迫ります。

 

差別問題に関する教養は社会学や文学などの学部を目指す生徒やAO・推薦入試に活きるものになります。

そして、差別問題などの「社会」のテーマだけでなく、幅広いテーマを取り扱っています。

 

学問領域

 

領域を超えた幅広い教養は「大学入学共通テスト」や「二次試験」だけでなく、

「AO・推薦入試」、そして自らの進路にもつながっていきます。

つまり、すべてに通じる対策を行っているのです。

新大学入試 論理国語

 

(後日、数学と英語も更新していきます)

沖縄県那覇市の大学受験予備校グレイトヴォヤージュ